海老の生態

?”はとや”並に新鮮です?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早池峰山

木曜に、岩手から帰ってきましたよ。
この前の写真ですが、早池峰山というところです。
岩手は親の実家なのですが、数年ぶりに帰ることにしたので、そのついでに。
来週の富士山登頂に向けての慣らしの為ですが、
早池峰山の単独登頂が初登山という、ちょっと無謀なことしてきました。
多分、自転車の件で気付いている人もいるかと思いますが、
以外にわたくし、しょっぱなに無謀な事する傾向がございます。

岩手に向かったのは12日。
盛岡までは親と車で行って、盛岡駅でレンタカーを借り、
早池峰登山口の一つ、河原坊へ向かったんだけど、途中でペルセウス流星群が、
この日まさに見頃なタイミングな事を思い出して、岳の駐車場で星鑑賞。
コレがね・・・ほんと凄かった。
今までも、結構な星空は見た事あったんだけど、これは別格。
もうね、一面星なんだよね、空の黒いところがあまり無いんじゃないかってくらい。
その中に、夜空を横切る、光る帯があって、あーこれが天の川かぁ・・・って。
初めて見たかもしれない、天の川。それもあんなにはっきりと。凄い贅沢だよね。
お目当ての流星も見れた、と言っても実は一個だけ。
ずっと見てれば、もっと沢山の流星が見れたと思うんだけど、
その山の中の駐車場では、星空の美しさと同時に、自然の脅威を感じたんだよね。
真っ暗闇の中でさ、風が木を揺する音と、鳥の鳴き声だけが響いてるんだよ。
星も美しいんだけど、同時にそのあまりにも大きすぎるスケールの前に、
なんか自分がちっぽけな存在に感じて、このまま飲み込まれてしまう、
って思った瞬間に猛烈な恐怖に駆られて、数分で出発しちゃった。
そっから河原坊の駐車場まで、真っ暗な峠道を数十分走ったんだけど、
ずっとドキドキしてたよ、さっき感じた恐怖で。
河原坊について、結局寝たのは1時頃だったかな。
後部座席と荷物スペースがフラットになるんで、マットと寝袋敷いて車中泊。

って、山までの行程で長文書いてしまった・・・・
まぁそれだけ刺激的だったんです。

山は、正直甘く見ていたところがあった。
途中からは手も使わないと登れなかったり、鎖場があったり、
降りにはハシゴがあったり(かなりの高度感で、結構怖かった)、
滑って落ちたら死ぬかもなぁ・・・って山だったんで大変だった。

登りは3時間、日差しが強くて、汗だくになって休み休み登りました。
かなりきつかった分、初めて見る雲海と、頂上に着いた瞬間は感動!!
一通り景色眺めた後、食事でも摂ろうかと思ったんだけど、
食欲ゼロなんだよね、消耗しすぎてて。
でもちょっとはエネルギー補給しとかないとだから、
カロリーメイトを水で流し込んで、水筒に水補給して出発。
降りは、小田越の登山口まで1時間20分。
登りに比べて大分緩やかだったから、ペースも速かった。
だけど、降りってすげー疲れるのね。登りの疲労もあり、とにかく足に来てて、
ちょっと立ち止まって休憩すると、足がプルプル震えてるのが分かるんだよね。 
降りもきつかったから、登山口に出た時は感動したなぁ♪
まだそこから、舗装路を40分歩かないと、車に戻れないんだけどね(笑)
舗装路もきつかった、登山靴って悪路の為の靴って事を実感した。
舗装路だと足がすぐ痛くなるんだよね、サンダル持って登ればよかったよ。

今回山を登るに辺り、地図の見方をちょっと勉強したんだけど、
とにかく登ることに必死で、地図なんて全然見れなかった。
迷ってから見てるんじゃ遅いらしいので、今後は地図を見るのが課題。
まぁ、人が多かったり、登山道が分かりやすい事もあって、見る必要は無かったけど。
みんな軽い荷物で、ハイキング感覚で登ってたな。
どうもこの山は、たいした事ないらしい、初心者の僕には考えられないけど…

精神的にも、体力的にも、なかなかハードは初登山となったけど、
楽しかったです!ただ、単独登山は怖い、何かあっても一人だもんね。
富士山には来週行きます、今度は四人なんでちょっと安心。
みんな初心者だけど(笑) きっついだろうなぁ?

そうそう。
下山後は、ローカル線に乗ったんだけど、その話はまだ後で。

☆写真は追記で☆

▼森と沢を抜けたところ
evi0055.jpg

evi0056.jpg

▼初めての雲海
evi0057.jpg

▼登山道上下
evi0058.jpg

evi0059.jpg

▼頂上から
evi0060.jpg

evi0061.jpg

evi0062.jpg

evi0063.jpg

▼下山道、最初は緩やか
evi0064.jpg

evi0066.jpg

▼下山道から、頂上の岩場
evi0065.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/08/18(土) 21:26:25|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<街乗りしました | ホーム | I ボンチュウ(盆中)>>

コメント

登山は下りがきつい。オレも体験したけど足が痛くなるよね。
しかし、何合目から行くか知らないけど富士山は早すぎないか?
気をつけて行ってきて下さい。

#オレだったら山の駐車場にしばらくいたね。
  1. 2007/08/20(月) 20:46:01 |
  2. URL |
  3. そよかぜ #-
  4. [ 編集 ]

5合目から行きます!
なんか難易度でいうと、そんなでも無いらしいよ。
って、明らかに山舐めてますね…頭痛持ちなので、高山病きっかけの頭痛とかでダウンしそうで怖いんだよね。
ありがとう、気をつけます。

山の駐車場の恐怖は、半端じゃないっすよ!
  1. 2007/08/20(月) 23:08:36 |
  2. URL |
  3. えび #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evilest.blog8.fc2.com/tb.php/275-9fb4d543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。